本文へ移動

地域生活の支援

地域生活の支援として

訪問支援 AYUMI

訪問支援(アウトリーチ)では、病院スタッフがご自宅に出向き、健康的な生活が維持できるよう支援します
 看護師やソーシャルワーカーがご自宅を訪問し、皆様の問題や生活状況に即して助言や生活環境の改善のお手伝いなど様々な援助を行うサービスです。外来通院している患者さんご自身やご家族の方の、治療上の心配事や服薬の相談に応じております。
  こんな悩みをお持ちの方が利用しています
  *身の回りのことがうまくできない    *内服薬の自己管理に自信がない
  *人とのかかわりが上手にもてない    *家族との折り合いが良くない、
  *相談相手がいない、など
 
担当スタッフ: 専従スタッフと病棟スタッフが連携して訪問支援を行っています
 「関わったことが無い人に自宅に来られるのは嫌だ…」という理由で訪問を断る方は少なくありません。そこで、退院早期の訪問は、入院中に関わったスタッフが担当する方法で、患者さんやご家族が緊張せずに相談できるよう工夫しております。
  *専従スタッフ:精神保健福祉士1名・看護師3名(うち2名は病棟所属)
  *病棟スタッフ:退院の準備に関わった入院病棟の担当者(主に看護師・精神保健福祉)
 
対応している時間帯と地域: 月曜日~土曜日(祝祭日を除く)/ 午前9時30分~午後4時00分まで
 *スタッフが2名一組(または1名)で訪問に伺います。訪問地域は福島市内及びその近郊となっております。
 *地域によってはご利用できない場合がございます。
 *曜日、時間、回数等、ご希望に添えない場合もございますので、ご了承ください。
 
費 用: 保険によって若干異なりますが、自立支援医療を利用している方の自己負担は1回1000円程度です


一人暮らしを支援するグループホーム

精神障がい者グループホームについて
 日常生活の援助を行う世話人が配置され、精神障がい者(心の病・精神の健康問題をもつ人)が4名以上で共同生活する住居をグループホームといいます。 世話人のサポートを得ながら、自立した暮らしを目指すことができる施設です。
 一陽会病院から徒歩通える距離にも、関連施設として2ヵ所のグループホームがあります。

 当院のグループホームについて知りたい方は、【グループホーム堀河】のページをご覧ください。

日中の活動を支援するデイケア

デイケアでは、退院後に自宅以外で活動する場を提供し、生活リズムを整え、意欲、体力、作業能力、コミュニケーション能力を身につけるなどを支援し、就学や仕事といった社会生活に戻る準備を支援します。また、一陽会病院のデイケアは、対象者の目的や疾患に応じて複数のプログラムを実施しており、主治医と連携しながらスタッフがご本人やご家族からの相談に応じていきます。

詳しくは「デイケアハウス ハーモニー」と「社会生活サポートセンターMIRAI」のページをご覧ください。 



地域活動支援センターひまわり

不安、悩み、苦しみなど、心の病の症状からだんだん開放されてきて、いざ仕事に就こうとしても、上手くいかないことがあります。企業ですすめられたリストラなどによって一人ひとりに求められる仕事量は増加し、対人関係もなかなか大変なところがあります。これらを乗り越えていくために、就職前段階のトレーニングの場として、地域活動支援センターがあります。 

関心のある方は、【地域活動支援センターひまわり】のページをご覧ください。
  

社会医療法人一陽会 一陽会病院
〒960-8136
福島県福島市八島町15-27
TEL.024-534-6715
FAX.024-531-0427

心療内科・内科・精神科
3
0
3
2
2
4
TOPへ戻る