本文へ移動
 一陽会からのお知らせ  
 入退院情報  
 当院の月別の入退院状況や年間の入退院および外来患者の推移など、入退院情報をご案内いたします。

【令和4(2022)年】
 1 月 : 入院 29名 / 退院 41名
 2 月 : 入院 33名 / 退院 26名
 3 月  :  入院 29名 / 退院 34名   
理事長・院長 寺山賢次
理事長・院長 寺山賢次
当院の名称(一陽会病院)は、大昔の中国の占い本の『易経』にある『一陽来復』という言葉に由来します。『易経』では、全ての現象において、陽の気(=良い運気)が多くなったり少なくなったり、逆に見れば陰の気(=良くない運気)が少なくなったり多くなったりを繰り返しているとされています。「段々と陽の気が少なくなって、ついには陽の気がなくなり陰の気ばかりになりました。でもその後、再び陽の気が復活してきました。これから陽の気がどんどん増えますよ」、これが『一陽来復』です。昔の人は、冬至を境に日が長くなることから、冬至に太陽の力が復活すると考えました。
一陽来復の言葉に「どん底の状態にあっても、再び良いことがめぐってくる」の願いを込め、患者さんやご家族が希望をもてる病院であるよう医療・ケアの質の向上に努めております。

社会医療法人 一陽会

受診・入院希望の方へ

院内・周辺の風景

就職・研修希望の方へ

スキルアップの支援

デイケア・在宅支援

デイケアの風景

TOPへ戻る