本文へ移動

グループホーム堀河

精神障がい者グループホームとは…
 日常生活の援助を行う世話人が配置され、精神障がい者(心の病・精神の健康問題をもつ人)が4名以上で共同生活する住居をグループホームといいます。 世話人のサポートを得ながら、自立した暮らしを目指すことができる施設です。
 世話人が行う援助について 】
  *入居者からの相談に応じる
  *食事の準備と提供
  *健康管理(特に服薬確認)や金銭管理についてのアドバイスや援助
  *余暇活動の支援、
  *関係機関への連絡や緊急時の対応(夜間帯は一陽会病院でバックアップ)
 
入居するための要件 】
 *自分で日常生活がある程度行えること、共同生活に支障がない(迷惑行為がないなど)ことが求められます。 
 *アパート等での一人暮しを目標とする方を対象に自立した生活の訓練の場として期間を限定している施設もありますが、
 当施設では入居期間は制限しておりません。

 男性用 グループホーム【堀河】
  ●所在地: 福島市堀河町7‐8 (一陽会病院まで徒歩5分)
 ●定 員 :8名(アパートタイプ:居室2室2名で使用、共有スペース1室、キッチン、風呂、トイレあり)  
  ●利用料 : 家賃 14,000円~17,000 円 + 光熱費・水道料の実費負担
 *入居者ミーティングを月1回もち、1ヶ月の生活や不安・心配事について話し合いを行います。週3回の食事会と通して、
 仲間との交流の機会もあります。 また、町内会の清掃にも参加しています。

 女性用 グループホームコスモス】
  ●所在地 : 福島市八島町15‐35 (一陽会病院に隣接)
  ●定 員 : 5名(一軒家タイプ:1室1名で使用、共有スペースとして使用する部屋あり)
  ●利用料 : 家賃 5,000円~10,000 円 + 光熱費・水道料の実費負担
*入居者ミーティングを月1回もち、1ヶ月の生活や不安・心配事について話し合いを行います。 また、週3回の食事会の他にも、誕生会や夕食会を開き、料理や季節の行事などを入居者で楽しんでいます。


 入居までの手続き・準備について 】
 ●相談・見学: 入居を希望する場合は、主治医または看護師・ソーシャルワーカー(精神保健福祉士)に相談してください。
 ●入居申し込み: 市町村役場で、障がい福祉サービス利用の申請を行うます。
 ●入居の準備: 入居決定後、生活に必要な寝具等を準備します。ソーシャルワーカー、世話人などがお手伝い可能です。
 遠慮なく相談してください。
 
グループホーム入居者をサポートする体制
 一陽会病院がグループホームの入居者の方の生活や健康管理をバックアップする体制を取っています。日常生活での困りごとがある時、緊急事態が発生した時には、ソーシャルワーカーや病院職員に相談することができます。
問い合わせ先  一陽会病院・ソーシャルワーカー ☎024(543)6715 

アクセスマップ

社会医療法人一陽会 一陽会病院
〒960-8136
福島県福島市八島町15-27
TEL.024-534-6715
FAX.024-531-0427

心療内科・内科・精神科
3
0
3
2
2
1
TOPへ戻る