本文へ移動
新型コロナウイルス感染(第3報):新規入院の受入れ再開
2022-08-12
 8月3日報告の4病棟(急性期治療病棟)での新型コロナウイルス感染によるクラスターは、陽性者5名(入院患者3名・職員2名)以外に拡大することなく収束したことを8月11日に福島市保健所が確認しました。新規入院の受入れを休止しておりましたが、8月12日(金)より再開いたします。
 
 福島県内での第7波の感染拡大は続いておりますので、入院前検査での陰性確認、入院後の外出・外泊の制限など、感染防止策を強化してまいります。平常時にくらべ、不自由な療養生活となりますが、ご理解の上、感染対策の徹底にご協力下さい。  

令和4年 8月12日 病院長 寺山 賢次

新型コロナウイルス感染(第2報):新規入院受入れ休止について
2022-08-03
 4病棟(急性期治療病棟)で発生した新型コロナウイルスへの感染者が、8月3日(水)の時点で5名(入院患者3名・職員2名)確認され、病院内でのクラスター発生と判断し、当面の間、新規入院の受入れを休止することを決定いたしました。 
 当院に通院されている方が入院を希望される場合も、直ぐには対応できない状況となりますが、ご理解の上、ご協力をお願いいたします。  
 
 令和4年 8月3日 病院長 寺山 賢次
入院患者さんの新型コロナウイルス感染(第1報)
2022-08-01
4病棟(急性期治療病棟)で入院患者さんが外泊から戻った2日後に新型コロナ感染(抗原検査で陽性)が確認される事例が発生しました。 福島保健所の指示により、陽性者と接触のあった入院患者さんの健康観察期間にあたる8月上旬は、4病棟への新規入院の受入れは停止いたします。 
 この間、緊急の入院には3病棟または2病棟で対応していきますが、病床確保が難しくなる可能性もありますので、入院を希望される方は、事前に電話で相談下さい。 
 また、第7波の急速な感染拡大に伴い、病院職員の家族が濃厚接触者になるなど、人員確保にも影響が出始めております。ご不便をお掛けしいたしますが、ご理解の上、ご協力をお願いいたします。

職員募集のお知らせ
2022-04-07
精神科医療に関心のある方へ

 当院では、利用者の方々の多様なニーズに対応するため、精神科医療の場で働く医療スタッフ(看護師・精神保健福祉士・作業療法士 他)を募集しております。
 精神科領域での実践経験のない方が困らないよう、院内研修や支援体制も整備しておりますので、【医療スタッフ募集】のページを開き、気軽にお問い合せ下さい。

 
2021年度の就業体験の受入れについて
2021-07-05
COVID-19感染対策を遵守している方の就業体験(インターンシップ)受入れを再開します
 
 当院でも病院職員のワクチン接種が完了し、感染対策を遵守している方(看護学生・看護師・作業療法士等)の就業体験を受入れることが可能になりました。
 
 スタッフや職場の雰囲気に触れた上で就職するかを考えたい…という方は、【医療スタッフ募集】のページで申込方法を確認してください。
 
2021年 7月5日 
統括教育部長 大竹眞裕美
看護スタッフの募集について
2021-03-01
精神科看護に関心があり就活中の方へ
 
 新型コロナウイルスの問題で、病院説明会や就職ガイダンスの開催は見送られていますが、当院では精神科での仕事に関心がある方からの就職の相談に随時対応しております。
 
 福島県内在住で、福島市内での転職を検討中の方には病院見学や就業体験(インターンシップ)
 県外からのUターンやIターンでの就職先として精神科を考えている方には、Zoomを用いた説明や面接
 
問い合わせ先: 総務課 高玉 (電話または問い合わせフォームからのメール)
 
 
2020年1月からのデイケアの開所日について
2019-11-01
 2020年1月からデイケア【ハーモニー】の開所日が変わります。
 
 これまで【ハーモニー】は、土曜日を開所し、水曜日と日曜・祝祭日がお休みでした。2020年1月からは、月曜日~金曜日が開所日となり、合わせて「ナイトケア」も廃止になります。
 当院への通院とデイケア利用を検討中で、詳しい情報が欲しい方は、外来受診時に主治医に相談下さい。
 
【2020年1月からの開所日・利用時間】
 
デイケアハウス ハーモニー: 月曜日~金曜日(祝祭日を除く) 午前9時~午後3時30分
 
社会生活サポートセンターMIRAI: 月曜日~金曜日(祝祭日を除く) 午前9時30分~午後4時 
精神科病棟での再就業を希望するナースの支援体制について
2019-11-01
 看護・福祉部では、「これまでの経験を活かし精神科で働いてみたい…でも、病棟は数年ぶりでちょっと不安」という方の再就業を積極的に支援しています。「どんなに経験があっても、職場が変われば新人であり、慣れるまで支援が必要」という人材育成の方針で、プリセプターシップでの支援を行います。
 「新人看護職員研修」を個々の必要性に応じて受講していただけます。精神科看護の実践に必要な知識やリスクアセスメント、採血や静脈注射など当院での治療で実施する臨床看護技術の練習、急変時の対応に関して、再学習できる環境を整えています。 
 
病院見学の希望には、随時、対応しておりますので、関心のある方は、電話またはメール(問い合わせフォーム:看護)でご連絡ください。  
 
  発信:看護・福祉部 統括教育部長
  
 
 
当院までバスを利用される方へ
2019-02-05
 福島赤十字病院の移転に伴い利用できるバス停が増えました
 
 2019年1月4日に福島赤十字病院の移転が完了し、新病院前に「福島赤十字病院」バス停が設置され『東浜町経由福島赤十字病院線』(東口⑦番のりば)が運行しています。 「福島赤十字病院」で下車すると、当院には徒歩で3~5分で到着します。
 
 尚、4号線沿いにあったバス停は「日赤前」に名称が変わりましたが、従来通り「伊達系統・月の輪系統」の路線バスが停車します。 
 
夜勤帯での電話相談について
2017-05-18
 夜勤帯(午後5時15分~翌朝8時30分)での電話相談について
 
 これまで夜間や休日の電話相談には、1病棟の看護職員が対応してきましたが、平成29年4月1日の病棟再編に伴い、1階には電話相談に対応できる看護職員は常駐しておりません。
 当院通院中の患者さんの緊急受診の相談には、夜間診療を担当する病棟の看護職員に電話を取り次ぎますが、ひと晩様子をみることが出来そうな方には、日中に電話をかけなおすようお願いしております。
 
 尚、外泊中の患者さんやご家族からの病棟への電話連絡、入院患者さんへの電話の取り次ぎは、従来通りの対応となります。夜勤帯に病棟に電話をされる場合は、病棟名と入院中の患者さんのお名前をお伝えください。 
 
 ご協力の程、よろしくお願いいたします。
 
TOPへ戻る