福島県福島市 心療内科・内科・精神科 社会医療法人 一陽会 一陽会病院

qrcode.png
http://ichiyo.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

社会医療法人一陽会
一陽会病院
〒960-8136
福島県福島市八島町15-27
TEL.024-534-6715
FAX.024-531-0427
--------------------------------
心療内科・内科・精神科
--------------------------------
 

治療プログラム

           
 

急性期治療の基本的プロセス

急性期治療の基本的プロセス
 
 当院では、代表的な精神病の1つである統合失調症に対する薬物療法を、1960年代に登場した定型抗精神病薬と総称される薬剤から、日常の活動・生活面で副作用が少ない非定型抗精神病薬での治療に転換し、SSRI、SNRIなどの新しい抗うつ薬も積極的に導入しています。 
 
 急性期治療病棟では、薬物療法による精神症状の早期改善に取り組むと同時に、安全と休息を確保できるよう援助し、退院後も患者さまご自身が自分の病気と上手く付き合えるよう、“自分で自分をケアする力(セルフケア)”の獲得を支援していきます。 
 
 地域社会に復帰した後、病気と上手く付き合いながら健康的な生活を維持してもらうため、デイケアの利用や訪問看護の導入を提案しながら、3ヵ月以内での退院に向け、様々な専門職が協働していきます。
 

生活習慣を見直すための入院パック

生活習慣を見直すための入院パック
 
 
生活習慣を見直す入院でのテーマは「より健康的な暮らし」
  
 次のような方に利用をお勧めしています。 具体的なスケジュールは、図やPDFで確認してください。
入院することなく外来通院を1年以上続けているが、食事や運動・気分転換、頓服薬の利用方法など、気になっていることを
 主治医以外の専門職(管理栄養士・薬剤師など)に相談してみたい。
一陽会病院には定期的に通院しているが、市民健診や内科での定期検査を受けたことがないので、健康状態をチェックする
 CTや心電図検査を受けてみたい。
一人暮らしを続けてきたが、からだの不調や衰えを感じることがあり、健康状態に問題がないか、チェックしたい。
 また、自宅で急に動けなくった場合にどうすればよいか、相談しておきたい。
 
糖尿病・肥満や高血圧症などで「食事制限や運動量アップが必要」な方は、【OT活用9日間パック】を利用して体重や体調の変化を体験しながら、ご自身の日常生活を振り返り、スタッフと一緒に「生活習慣を改善する方法」を見つけて下さい。
 

治療プログラム案内(PDF)

治療プログラム案内(PDF)
 
生活習慣見直し入院
OT活用9日間パック ( 2021-11-01 ・ 383KB )
 

主な治療内容・利用できる治療プログラム

主な治療内容・利用できる治療プログラム
 
● 薬物療法により症状緩和・改善(医師)
    
● 入院生活の援助や個別相談(看護スタッフ)  【各病棟の看護スタッフから】のページへ
 
 服薬に関する相談(薬剤師)  【薬剤部】のページへ
 
 リハビリテーションプログラムに関する相談  【作業療法課】のページへ
   
 
 心理検査・カウンセリング(心理士)  【心理室】のページへ
 
 栄養・食事の管理についての相談 (管理栄養士)  【栄養課】のページへ
 
 治療費や退院先についての相談(ソーシャルワーカー)  【医療相談室】のページへ
<<社会医療法人一陽会 一陽会病院>> 〒960-8136 福島県福島市八島町15-27 TEL:024-534-6715 FAX:024-531-0427